赤ちゃん、て結構強いんですね

今、娘が妊娠しています。

赤ちゃんは至って順調、元気なのですが、母体の方は巨大卵巣嚢腫だ、何とか菌が検出されただ、あーだ、こーだ、しまいに「癌の疑いがある」と言われた時は、この呑気な私も絶句しました。



そして、ちょっとした手術を受けることに。

ちょっとした手術でも、まだ4か月に入った所だったので、流産の危険性もありました。



手術前、私は娘のお腹に向かって「しっかりお母さんのお腹にしがみついていなさいね」と、赤ちゃんに話しかけました。娘は「きっと大丈夫」と却って私を励ましました(*'▽')



手術は無事成功し、4日程で退院。

その後の検診でも、赤ちゃんは至って元気。

娘の子宮の中で気持ちよさそうにしています。



開腹手術ではありませんでしたが、強いなー、やはり人間は生きる為に生まれるのだとしみじみ感じたことでした。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。