私がいたひどい職場

私がいた職場は上司がひどかった。

いつまでたっても男社会で女性は冷遇されていました。

数年で部署が変わったり、職場が変わるのですが、特に最後の職場はひどかった。


上司がえこひいきがひどく気に入った男性の部下にはべったり、女性には考えられないほど
いじめられました。

なぜか仕事が出来ない女性にはやさしく、仕事ができる女性、またおしゃべり、おやつ好きな女性が大嫌いで冷たくされましたね。


とくにひどかったのは、男性の部下に対して起案した文書を印鑑も押さず、いきなりバインダーごと投げたり、
私が作っているデータをだまってパソコンからコピーして気に入っている部下の男性に渡して仕事をさせたとです。


それもなかったことみたいに知らんぷり、私のプライドはずたずたでした。

なぜそういうことをするのか理由も言わず、上司なので何も言えず、そんな日々がずっと続きました。

最後は調理師の免許を取得していたので、問題集をくれと言われ準備して渡して、試験も合格しましたが、
お礼の一言も言われなかったです。


人間としてどうなのかと疑問を感じていました、最後にすっきりとした出来事が起きたのです。

それは、上司の上司に嫌われていたみたいで、最後のチャンスに昇進を逃しました。

それだけが私の中ですっきりした出来事でした。


見ている人は見ているいるんだなと思いました。

こういう職場、こういう上司は、許されることではないと思います。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。